越谷市・イオンレイクタウンkaze3階にあるカプコンカフェ イオンレイクタウン店にて2019年3月7日(木)~4月24日(水)まで『デビル メイ クライ 5』とのコラボが開催されている。

『デビル メイ クライ 』シリーズは、カプコンより2001年に第1作目が発売されて以来、日本のみならず世界中で人気のスタイリッシュアクションゲームである。『デビル メイ クライ 5』は約10年ぶりに発売された待望のシリーズ最新作だ。

今回は「カプコンカフェ」の企画を担当される株式会社カプコンの佐藤健次さんに『デビル メイ クライ 5』ならびに取材時にコラボをしていた『囚われのパルマ Refrein』についてお話を伺った。

インパクトのある、こだわりメニューを展開!

ー今回開催されている『デビル メイ クライ 5』とのコラボカフェの特徴を教えてください。

1つ目は、やはりメニューです。『デビル メイ クライ 5』では、「インパクトのあるメニュー」であること、「男性が食べても十分に満足ができるメニュー」であることを心がけています。

コラボカフェには女性のお客様が多いという特徴があるのですが、『デビル メイ クライ 5』は男女ともに人気のある作品ですので、これまで以上にこだわったメニュー展開になっているんですよ!

1つ前のコラボである『囚われのパルマ Refrain』ですと、前作『囚われのパルマ』とのコラボカフェ開催時に多く展開されていた「オシャレ路線のメニュー」に加え「インパクトのあるメニュー」であることを特徴としていました。今回はそれに加え「男性が食べても十分に満足ができるメニュー」ということで、ボリュームのあるメニューとなっており、よりお楽しみいただけるのではないでしょうか!

<『囚われのパルマ Refrain』コラボメニュー>

ーたしかに、「デビルトリガーローストビーフ丼(『デビル メイ クライ 5』)」や「門司のブラックチーズリゾット(『囚われのパルマ Refrain』)」はインパクトがとても強いですよね。

そうなんです。「デビルトリガーローストビーフ丼」はダンテが魔人化する炎をローストビーフで表現していますし、「門司のブラックチーズリゾット」は門司の顔と、髪の部分にイカスミを使用したことにより見た目にとてもインパクトがありますね。

「デビルトリガーローストビーフ丼」は、パプリカソースの優しい味とローストビーフが非常にマッチしている一品となっています。「門司のブラックチーズリゾット」もイカスミのコクや風味が贅沢に味わうことができ、中央にあるチーズが合わさったピラフとの相性も抜群でご好評いただいてました。

実際にレストランを運営されている企業さんと一緒にメニューを考案しているので、見た目はもちろんですが、味にも自信があるんです。

<『デビル メイ クライ 5』コラボメニュー>

ープロの方と一緒に作ってらっしゃるんですね! 他にはどのようなメニューの特徴がありますか?

先ほどは「見た目」のインパクトのお話をしましたが、実は「味」にもインパクトがあるメニューがあるんです。

『デビル メイ クライ 5』の「レッドオーブカレー」というメニューなのですが、見た目のインパクトはもちろん、食べていただくととても辛いんです!
ライスをチキンライスにしたり、パプリカを添えることでマイルドにしていますが、それでも結構辛いので、見た目だけでなく味のインパクトも強いメニューになりますね。ゴロッとした豚肉も入っているので食感も楽しめるのですが、ご注文される方は要注意です!笑

また、幅広い層の方に支持をいただいている『デビル メイ クライ 』シリーズですので、大人数でお越しいただいても楽しめる「スタイリッシュにコンボを決めろ3段スイーツプレート」など、様々なバリエーションのメニューをご用意させていただいております。 

 

どこを見ても感じられる世界観

ー先ほど「1つ目」とおっしゃられていましたが、他にはどのような特徴がありますか?

現在展開している『デビル メイ クライ 5』の店内装飾では、作品のイラストやビジュアルを各所に展示したり、主人公ネロの等身大フィギュアを展示したりとコンテンツの追体験ができるようになっており、より世界観を楽しんでいただけるのではないかなと思いますね。

<店内のお写真>

どのコラボを取っても、何度ご来店いただいても変わらずお楽しみいただけるよう心がけています。

『囚われのパルマ Refrain』コラボを行ったタイミングより『囚われのパルマ VR面会』も再登場していて、こちらもご好評いただいています!

※VRについては、好評につき4/21(日)まで期間を延長中!

<店内のお写真>

五感で楽しむカフェ

ーお食事だけではなく『囚われのパルマ VR面会』も体験できるのはうれしいですね!

VR着用時にご使用いただくアイマスクがあるのですが、そこに対象キャラの香水をつけることで、嗅覚と視覚の両方で世界観を堪能できるようになっているんです。ヘッドフォンもご着用いただきますし、ストーリーによって動作もありますので、お料理を含めて五感で楽しめると言いますか、様々な角度からお楽しみいただける仕組みとなっています。

ー「世界観に浸る」とはまさしくこのことですね!

『囚われのパルマ Refrain』は、タイトルプロモーションの一環として配信に併せてコラボを開始しました。コラボ企画が確定した後、ファンの方々がその作品の世界観に少しでも触れられるような内容を検討・企画し実施していますので、その世界観に浸っていただけたらうれしいですね。

 

ー先ほどお話に出てきた香水はグッズ販売で購入できるとお聞きしたのですが、グッズ展開について工夫されている点はありますか?

『囚われのパルマRefrain』の際は、『囚われのパルマ』シリーズをプレイされている方々を意識して「大人女性でも使いやすい、実生活で使えるアイテム」と「キャラクターを常に傍に感じたいお客様に無理なく使っていただけるラインナップ」の2点を特徴に展開しました。なので女性向けの香水や鏡、ジュエリーキャニスターなど、他のコラボカフェではあまり展開していないアイテムをご用意しています。各キャラクターのイメージの花をモチーフにすることで、生活に馴染むようなデザインにもなっています。

一方で『デビル メイ クライ 5』は幅広い層の方に愛されている作品ですので、男女ともに使いやすいグッズを展開しております。例えば、『囚われのパルマ Refrain』でも販売された香水は今回もご用意しているのですが、『囚われのパルマ Refrain』のものより甘さが控えめになっていて、男性がつけていても違和感のないような香りになっています。また、デザインもクールなものにすることで、男女ともに生活の中でお楽しみいただけるようなグッズになっているのではないかなと思っています!

<『デビル メイ クライ 5』コラボグッズ 香水「ネロ」(4800円+税)>

※香水は全3種類

ー生活の一部に作品のグッズがあるというのはファンにはたまりませんね。世界観について、他に工夫されていることなどはありますか?

様々なコンテンツとコラボレーションさせていただいておりますが、カプコンが運営しているコラボカフェとなりますので、自社コンテンツとのコラボを行う際は開発チームと密なやり取りを行っていますね。よりその作品のファンの方々に響くような、作品の世界観に没入できるような、BGM・店内装飾・世界観を表した用語を用いたスタッフの接客なども活用するよう心がけています。また、ファンの方へももちろんですが、作品を知らずにカプコンカフェに訪れた方々にもメニューやグッズを通してコンテンツをアピールできるようにしていますね。

みなさまへのメッセージ

ーここまで色々とお話を伺って来ましたが、最後にファンの皆さまへメッセージをお願いします!

作品が大好きな方でしたらきっとご満足いただけるメニューやグッズを取り揃えておりますので、ぜひ期間中にご来店いただければと思います。 スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

編集部のひとこと

佐藤さんのお話にもあるように、お料理はキャラクターが再現されたインパクトの強いものが多く、食べるのがもったいない・・・!再現度の高さに加え、お花やフルーツがふんだんに使われているのも魅力のひとつです!

ボリューミーとのお話でしたが、口にすると「おいしい」が止まらず、しっかり完食できるバランスです!
特に、味にもインパクト大な「レッドオーブカレー」は、普段中辛を好む編集部のメンバーも辛い!と声をあげながら美味しくいただきました。

グッズ展開も非常に豊富で、魅力的なものばかり!キャラクターのイメージ香水はキャラクターと作品を身近に感じることができ、おうちに帰ってからも楽しめそうですよね!

 

<ミニティッシュ(300円+税)>

<ロックグラス(1500円+税)>

店内のパネルやポスターを始め、席ごとでも異なる装飾がされており、じっくりと楽しめるこちらの「カプコンカフェ」は、現在『デビル メイ クライ 5』とのコラボレーションカフェを開催しています!

4月24日(水)までですので、みなさんぜひ、足をお運びくださいね!

※仕入れの状況によりご提供できないメニューがある場合がございます。
※提供できるメニューは画像と一部異なる場合がございます。

※コラボグッズは、商品によって品切れになっている場合もございます。

 

■カプコンカフェ公式サイト

http://www.capcom.co.jp/amusement/capcomcafe/

©CAPCOM CO., LTD. RIGHTS RESERVED.